利用規約

本利用規約には、株式会社灯白社が提供するサービス「ワンストオンラインショップ」(以下「本サービス」といいます。)の提供条件、当社と本サービスの利用者との権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本利用規約の全文をお読みいただいたうえで、本利用規約に同意していただく必要があります。


第1条(利用規約の適用)
本利用規約(以下、「本規約」といいます。)の内容は、利用者と当社との本サービスの利用に関する契約(以下、「本サービス利用契約」といいます。)に適用されます。
利用者は、本規約及び当社サイトにおける説明などの当社が掲示する利用条件等(以下、「個別条件」といいます。)の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。
個別条件と本規約が矛盾する場合、個別条件の内容が優先して適用されます。
当社は、当社の必要に応じて本規約を変更する場合があります。この場合、変更後の利用規約が利用者と当社の間の本サービス利用契約に適用されます。
本サービスを利用する場合は、常に最新の利用規約をご確認ください。

第2条(用語の定義)
本規約において使用する用語の意義は、次の各号の定めるとおりとします。
「本サービス」:当社が運営するサービスである「ワンストオンラインショップ」をいいます。
「利用者」:本サービスを利用する全ての法人、団体又は個人をいいます。
「商品」:本サービス上で購入することができる物品をいいます。
「会員登録」:本サービスを利用するために必要な登録をいいます。
「コンテンツ」:データ、文書、ソフトウェア、画像、文字、音等その他一切の情報をいいます。
「利用者情報」:氏名若しくは名称、住所、メールアドレス等、利用者が本サービスの利用者登録に際して又は本サービスの利用に際して当社に提供するすべての情報をいいます。


第3条(商品の注文)
1.利用者が本サービス上で商品を注文する場合、利用者は、真実・正確な情報を入力しなければなりません。
2.利用者が未成年である場合、利用者は、同意権限のある保護者の同意を得ていることを当社に対し保証します。
3.利用者は、以下の注文をすることができません。当社が、以下に該当すると判断した場合、当社は、いつでも注文を取り消すことができます。
(1)転売目的での注文の意思表示
(2)この規約に違反する態様による注文の意思表示
(3)同一の利用者(実質的に同一と当社が判断できる場合を含みます。)による大量の商品の注文の意思表示
(4)当社が配送することができる数量を超える数量の注文の意思表示
(5)当社が誤った価格を表示していた場合
(6)その他、承諾することが不適当であると合理的に当社が判断した場合

第4条(代金の支払い)
1.利用者は、商品の代金を本サービス上で指定する方法で支払います。
2.当社は、当社が指定する期間内に代金の支払いがされない場合、利用者による注文をキャンセルすることができます。
3.代金引換による支払いが指定される場合を除き、利用者による代金全額の支払いが確認できた後に、当社は、商品を発送します。
4.本サービス上で後払いの支払い方法が指定される場合、利用者が代金の支払いを遅延したときは、当社は、利用者に対し、年6%(365日の日割り計算)の遅延損害金の支払いを請求することができるものとします。

  第5条(商品の発送)
1.当社は、利用者が当社の定める方法によって商品を発送いたします。
2.当社は、利用者からのご注文が受領された時点で、迅速な配送ができるように努めますが、天災、システムトラブル、その他の事由により配送が遅れることがあり、利用者は、これを承諾するものとします。
3.当社による配送の責任は、当社が配送業者に商品を引き渡した時に完了します。なお、配送業者は、当社が商業上合理的に選別することとします。
4.商品の配送中に、事故その他の当社の責に帰すべきでない事由により注文された商品に破損、汚損等が生じた場合、利用者は、当該破損等により生じた損害につき当該商品の配送業者との間でこれを解決します。
5.利用者が商品を受領しない場合、当社は、当社の判断で注文のキャンセル又は商品の保管を行います。商品の保管期間は、保管の開始日から30日間とし、この期間が経過した後は、利用者が商品に対する権利を放棄したものとみなし、当社は、商品を処分することができるものとします。この場合、利用者は、代金の支払い義務を免れません。

  第6条(検査)
1.利用者は、商品の内容を確認し、数量、商品が到着した日から起算して10日以内に当社に連絡しなければなりません。これがされない場合、数量又は商品の種類に誤り又は契約不適合がないものとみなします。
2.当社は、前項の連絡を受けた場合、利用者に対し、当該商品又は商品に関する情報若しくは資料等の提供を求める場合があります。利用者は、これにしたがってこれらを当社に提供します。
3.当社は、第1項の契約不適合があると判断した商品については、契約不適合がない商品と交換します。
4.契約不適合に関する当社の責任は、本条に定めるものに限るものとし、本条に定めるもの以外に、当社は、契約不適合について何ら責任を負わないものとします。

  第7条(会員登録)
1.本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当社が定める方法により、会員登録を行うものとします。
2.当社は、登録の申込みを行った者が、以下の各号のいずれかの事由に該当すると判断する場合、登録及び再登録を拒否することができます。この場合、当社は、その理由について開示する義務を負いません。
⑴当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがある場合
⑵反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行なっていると当社が判断した場合
⑶登録希望者が過去に当社との契約に違反した者またはその関係者である場合
⑷本規約に違反するおそれがある場合
⑸その他当社が適当ではないと判断した場合
3.登録希望者は、自身の情報として真実、正確かつ最新の情報を入力しなければなりません。
4.当社が会員登録を完了した旨の通知を発信した時に、会員登録は、完了します。

第8条(登録情報の変更)
利用者は、登録した事項に変更がある場合、遅滞なく、当社所定の方法により登録情報を修正しなければなりません。

第9条(退会)
利用者は、退会して本サービス利用契約を解約することを希望する場合、以下のメールアドレスに退会する旨を連絡しなければなりません。
【連絡先メールアドレス】shop.wonder-story@tohakusha.co.jp

第10条(所有権及び危険負担)
商品の所有権及び危険負担は、代金が完済された時に、利用者に移転します。

第11条(利用者の禁止行為)
利用者は、以下の各号の行為、これらを助長する行為、又は各号に該当するおそれのある行為を行ってはなりません。

本規約に違反する行為
法令又は公序良俗に違反する行為
当社、他の利用者その他第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
当社、他の利用者その他第三者の財産・信用・名誉・プライバシー・肖像権その他の権利利益を侵害する行為
登録情報として虚偽・不正確な情報を入力する行為
当社又は他の利用者その他の第三者になりすます行為
不真実又は不正確な情報を送信・提供する行為
当社、他の利用者その他の第三者に迷惑を及ぼす行為
当社、他者のサーバーに負担をかける行為、又は本サービスの運営やネットワーク・システムに支障を与える行為
リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル等本サービスのソースコードを解析する行為
コンピュータウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信又は掲載する行為
その他、本サービスの目的に照らし、当社が不適切と判断する行為

第12条(利用者情報等の取扱い)
1.当社は、本サービスに関する利用者情報を当社が定めるプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱います。
2.当社は、利用者の利用履歴又は利用者情報等から統計データ(個人を識別・特定できないように加工、集計、及び分析し、個人との結びつきを排除したもの)を作成し、当該統計データを利用する場合があります。

第13条(違反行為等への対応措置)
1.当社は、利用者が本規約に違反し、又は違反しているおそれがある場合、予告なく、当該利用者に対し、以下の措置を講ずることができます。
⑴利用者に対し、是正を求めること
⑵利用者により送信されたコンテンツの削除その他の方法により、当社が違反状態を是正すること
⑶違反事実の通報及び違反者の情報を捜査機関に開示すること
⑷利用者による本サービスの利用の停止
⑸登録の抹消・本サービス利用契約の解除
2.当社は、法令上義務付けられる場合を除き、前項の措置を講ずる義務を負うものではありません。
3.第1項の措置により利用者に不利益・損害が発生した場合においても、当社は、その責任を負いません。

第14条(保証の否認・免責)
1.当社は以下の事項について保証しません。
(1)本サービス及び商品が利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること
(2)本サービスで公開される情報又は商品が真実性、最新性、確実性、完全性、適法性を有すること
(3)本サービスが停止、中断しないこと
(4)本サービスに不具合が生じないこと
(5)本サービスの利用が特定の業界団体に適用がある法令又は内部規則に違反しないこと
2.当社は、利用者と他の利用者その他の第三者との間で生じた一切の紛争その他の問題について、一切関与せず、何らの責任を負いません。当社が当該問題にやむを得ず対応した場合、利用者は、当社に対し、当社が負担した費用(合理的な弁護士費用を含みます)その他の損害の一切を補償するものとします。
3.当社は、当社に故意又は重過失がない限り、利用者に対し、本サービスの利用に関し、損害賠償義務その他の責任を負いません。

第15条(本サービスの停止・変更・終了)
1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
⑴本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合
⑵コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
⑶地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営ができない場合
⑷法令の改正・成立により本サービスの運営ができない場合
⑸その他、当社が本サービスの停止又は中断を行う必要があると判断した場合
2.当社は、営業上・技術上の理由から、本サービスの全部又は一部の提供を停止・終了する必要があると判断した場合、利用者に事前に通知したうえで、本サービスの全部又は一部の提供を停止することができるものとします。
3.当社は、当社の判断で、本サービスの内容を変更する場合があります。
4.当社は、本条に基づき当社が行った措置によって利用者に生じた損害その他の不利益について一切の責任を負いません。

第16条(権利義務等の譲渡)
利用者は、本規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、又は担保に供してはならないものとします。
当社は、本サービスに関する事業を事業譲渡、合併その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利、義務及び利用者の登録情報その他の情報を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡について本項において予め同意したものとします。

第17条(秘密保持)
利用者は、本サービスに関連して当社が利用者に対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとし、第三者に開示することはできないものとします。
 
第18条(本規約の変更)
当社は、当社の必要に応じて本規約を変更することができます。
本規約を変更する場合、当社は、利用者に対し、規約を変更する旨、変更後の規約および変更の効力発生時期を、当社のウェブサイト上の掲示、本サービス上の通知又は電子メールの送信によって公表又は通知します。変更後の規約は、公表又は通知により定められた効力発生時から適用されます。
前項にかかわらず、法令上、利用者から本規約の変更に関する同意を得る必要がある場合、当社は、利用者から同意を得て、本規約を変更します。

第19条(連絡・通知)
本サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡又は通知は、電子メールの送信又は本サービス上での通知その他当社が適当と判断する方法で行うものとします。
連絡又は通知の宛先は、利用者が当社に届出た宛先とします。
当社が利用者から届出を受けた宛先に連絡又は通知した場合、連絡又は通知した時までに届出事項の変更手続きがされていない限り、当該連絡又は通知は、利用者に到達したものとみなします。

第20条(分離可能性)
本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとし、無効とされる部分が必要最小限となるように読み替えて解釈するものとします。

第21条(反社会的勢力の排除)
利用者は、次の各号に掲げる事項を保証します。

反社会的勢力等に該当しないこと
自らの関係者が、反社会的勢力等に該当しないこと
自らの関係者が、本サービス利用契約の履行にあたり、著しく粗野な又は乱暴な言動を用いて不当な要求を行わないこと
自らの関係者が、反社会的勢力等に対する資金提供その他の行為を行うことを通じて、意図して反社会的勢力等の維持又は運営に協力していないこと

第22条(準拠法及び裁判管轄)
本規約は、日本法を準拠とし、解釈されるものとします。
当社及び利用者は、本規約に関する紛争又は本サービスの利用契約に関する紛争について東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。


制定日 2020年11月1日